最近の記事
過去の記事
タグで探す

先知の得


「明主賢将の動きて人に勝ち、成功の衆に出る所以の者は、先知なり。」 これは古代中国の兵法を書いた有名な孫子の言葉です。要旨は「優れたリーダーは前もって多くの情報を集めて戦いに勝ち、成功を収める。」というものです。つまり戦う相手がどんな状態なのか、どんな特技があるのかなどをよく知る事が大事であるという事です。現代社会では学校においても仕事においてもこれは良く知られている事だと思います。しかし、子育てにおいて親はあまりこれに気づいていません。孫子の兵法は子育ては無関係と思われるかもしれませんが、大いに関係があるのです。つまり、子育て、すなわち子どもを教え育てていくためには子どもの発達心理を理解する事が大切な事なのです。それは子どもがどの年齢に達したらどんなことを考え、どんなことを望んでいくのか、親が何を与え、教えてあげる時なのかを前もって知る事が賢い育て方であり、成功する秘訣なのです。地図を見ながら目的地に行く方が、行き当たりバッタリより、はるかにストレスが低い方法です。